読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋楽、ギター最新情報&レビューブログ

京都のしがない学生です。洋楽の最新情報やレビュー、ギター機材関連の記事を書いていきます。

【スポンサーリンク】

【レビュー】フランツ,トラヴィス,ミッドレイクらによるスーパーバンド、音源公開

インディーロック界のオールスター的スーパーバンド、BNQT(バンケット)がついに音源を公開しましたね。

ミッドレイクのエリック・プリードの呼びかけによって始まったこのプロジェクトの参加メンバーは、フランツ・フェルディナンドのアレックス・カプラノス、バンド・オブ・ホーセズのベン・ブライドウェル、トラヴィスのフラン・ヒーリー、グランダディのジェイソン・リトルなどです。

 

公開されたのは以下の、'Restart'と'Unlikely Force'の二曲です。それでは早速聴いてみましょう!

Restart

soundcloud.com

何か机をノックするようなカウントでスタートするこの曲ですが、この現場に例のメンバー達が勢ぞろいしてカウントに合わせている思うと興奮しますね(笑)

ボーカルを務めるのはミッドレイクからエリック・プリード、ドラムもミッドレイクらしくジャズルーツのグルーブと音色です。しかしリフによって突き進んでいくのはフランツ感がありますし、サビあたりのコーラスや時折挟まれる美しいアルペジオはトラヴィス的ともいえます。それぞれのバンドのらしさが出ていますが、もともと親和性の高いバンドどうしの組み合わせなだけあって、非常にかみ合っています。どの音が誰のものなのか考えるのも楽しいですなー。最高のギターポップや!

 

Unlikely Force

soundcloud.com

こちらの曲は作詞作曲がバンド・オブ・ホーセズのベン・ブライドウェル。

イントロの泣きのピアノが一気に曲に引き込んでくれ、古き良きサイケのエッセンスを取り込みながら、漂うような不思議な感覚を覚えます。特にサビの終わりの「オウオウオ~~」が音程が上がりながら消えていくのが気持ちいい(マニアック)

にしても各バンドの良さがここまで消化されるスーパーバンドも珍しいですね。個人的にはフランツさがあんまり出ていない気もしますが(笑)

 

 

この二曲が収録されたアルバム「ヴォリューム 1」は日本版では5月17日リリース予定です。予約はお早めに!

Volume 1

Volume 1

 

 

ヴォリューム 1

ヴォリューム 1